2017年11月03日(金)のメモ

« 前の日 次の日 »
23:35最近思ったんだが、世の中いろんな考え方の人がいるよね。その中には自分の真逆っていう人さえいるはず。でも、本当に正しく公平に考えようとしたらそんな真逆の人の考えも取り入れないといけないってこと。何もかもすべての考えを取り入れすべてに公平であろうとすれば、すべては相殺しあって結局プラマイゼロになるんじゃないだろうか?つまり、完全に正しく、公平である人の心は無である?そして、そこには私というものは存在しないのではないか?
23:41そうはなれない私たちは、いつも正しく公平な存在ではいられない。だとすれば、私という存在自体が歪んでいるもの、偏っているものであっていいのではないか?心が無であり、自分というものが存在しないなんていう状態をわれわれは望んではいないのではないか?
23:43もしかしたら、そんな状態が本当の心の平安なのかもしれないが、それはわれわれが望むものなのか?
23:46世界に押しつぶされ、しばき回されたあげく変形し、獲得したのが人格というものではないのだろうか?であるなら、我は世界とともにあると誇っていいのかもしれない。
23:53さて、うどんの話。明日は出勤だけど、うどんが食えるんだから悪くもない日。食ってもいいと決めてる日だからね。2玉でもはっきり言ってお腹いっぱいになる。結局大食いは自傷行為の一種なんだろうと思うね。むしろ、2玉でやめる方が満足感は大きいくらいだ。悲しいかな、習慣として続けてただけなのよね。それをしみじみ感じる。

Timelogについて 利用規約 プライバシーポリシー 運営会社 謝辞
Copyright © FASHION Stream Inc. Based on the code by SUNLOFT Corp. All Rights Reserved.